2021/07/07 10:00

毎日毎日シャツにどのネクタイを合わせたらいいのか悩んでいませんか?

シャツやネクタイをたくさん持っているのに、どうもしっくりくる組み合わせができない・・・、なんてことは珍しくありません。

そこで今回は失敗しないシャツとネクタイのコーディネート方法を紹介します。

実は以下の3つのポイントを抑えておくと、簡単におしゃれなコーディネートができます。

・同色系で選ぶ
・反対色で合わせる
・柄と柄のコーディネート



そもそもおしゃれなコーディネートとは

体格に合った服装


人気だから、トレンドだからといって自分の体格に合わない服装を選んでいませんか?

試着をしたり、店員さんに確認をしたりなどをして、自分に似合う服装をしっかり選ぶようにしましょう。

自分の体格に合った服装を選ぶだけで、一段とオシャレに着こなせるようになります。


年齢に合った服装


自分の年齢に合った服装を着ましょう。

20代の方が地味めな老けて見える服装を着たり、60代の方が蛍光色で派手な服装を着ていたら浮いてしまい、決しておしゃれとは言えません。

自分の年齢を考慮した服装に心がけましょう。


TPOを弁えた服装


仕事や上司との付き合いなどの、ビジネスの場面できる服装やパーティーやデートなどのカジュアルな場面での服装は変わってきます。

それを考慮せずに毎回同じような服装だと相手におしゃれな印象を与えることはできません。

おしゃれな人はしっかりとTPOを弁え、その場その場にふさわしい服装ができます。

なので自分の状況をしっかり把握してから服装を選ぶようにしましょう。


シャツとネクタイのおしゃれな組み合わせ方法

同色系で選ぶ


同系色でまとめたコーディネートは、誰にでも簡単におしゃれにコーディネートをすることができます。

例えば水色のカラーシャツと、紺色のスーツの組み合わせには、紺色のネクタイを合わせるなど濃淡を意識したコーディネートを心がけましょう。


反対色を合わせる


反対色でまとめたコーディネートはより洗練された大人な印象を与えられます。

たとえば紺色スーツに赤のネクタイなど、反対色を組み合わせることでよりオシャレに着こなせます。


柄と柄のコーディネート


柄物のシャツと柄物のネクタイを合わせるコーディネートもオシャレな印象を与えます。

その時にシャツかネクタイのどちらか一方を控えめな柄にすることで、柄と柄でも統一感が出て、おしゃれと清潔感をアピールすることができます。

またその際にはシャツとネクタイの色の系統を合わせましょう。

以上、ネクタイの選び方について紹介しました。

ネクタイの選び方やコーディネートのヒントとして、お役立ていただければ幸いです。

もし毎日の通勤スタイルをよりおしゃれに、かっこいい印象に仕上げるなら、チビタイを取り入れてみてはいかがでしょうか。


クールビズのアクセントにもなる人気のチビタイは、国内で一つ一つ丁寧に縫製しております。




この記事のポイント

ネクタイとシャツのおしゃれなコーディネートをするためには、お互い同色系なもの、反対色のもの、また柄と柄のものにするようにしたらとてもおしゃれな組み合わせになります。

  • Home
  • About
  • Blog